腹黒いblog

アクセスカウンタ

zoom RSS 練習しないと描けない(当たり前)

<<   作成日時 : 2009/04/14 23:44   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

 練習しないと描けない。当たり前ですね。
 でも、今までこの事をあんまり実感していなかった気がします。

 いざ、漫画やイラスト描こうと思っても「いいポーズが浮かばないなぁ〜」とか思って何度も描きなおしたりするんです。 で、一コマに数時間かかるってのがずっと続いていました。

 でも
 1、人間の体の構造を知る。
 2、格好いいと思うポーズが、人間の構造的にどうなっているのか知る。
 3、資料写真にあわせて描いて見る。
 以上をず〜っとループ。

画像


 仕事から帰ってきたら、こんなことを最近す〜っと繰り替えしていました。
 最近ちょっとだけ資料のポーズを見ることが出来るようになった気がします。
 まあ、先の長さってものも以前よりずっと痛感してはいますが。
 まだ、数十枚程度しか描いてない奴が語るなって?
 まあ、ちょっと巧い人ってのは二桁かそれ以上描き込み枚数が違うんでしょうねぇ・・・

 まだ、肋骨と骨盤合わせるのに苦労するんじゃ話にならない・・・
 でも、普通の人が、手や足が普通に動くからっていきなり空手や剣道の達人と同じ動きが出来るかってくらい無茶な事だったんですね。 知識も練習もしてない俺みたいな奴がアクション描こうだなんて・・

 ・・・・・・・きのさんから頂いたネームを見て描こうとすると、「あれ、この角度で観たときの筋肉とか骨格ってどうなるんだっけ」と思ってしまい、自然と先のループに突入してしまうという生活が続いています。
 本気でまずい・・・・原稿あがるだろうか・・・?

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
練習しないと描けない(当たり前) 腹黒いblog/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる